月がきれいas the moon,so beautiful. 4話 「通り雨」 感想!

雨が運んでくれるもの

修学旅行

 修学旅行の季節がやってきた。修学旅行の高揚感はそれこそあの瞬間にしか味わうことが出来ないものでもあるけれども小太郎と茜の新たな関係性の始まりはそれこそその昂揚感に当てられたものではないのだろうか?茜も小太郎もどちらかといえば気持ちを表面しきっていない直接的ではないからこそこれから様々な問題に突き当たることになりそうな予感もするところだ。

 2人の仲は2人だけの関係でありその繋がりは小さく細い糸によって繋がれている。それはまるでいとも簡単にちぎられてしまう糸。引っ張るだけちぎれてしまうからこそ2人の関係は安易が2人よりも周りによって繋がることを容赦なくちぎれてしまいそうだ。2人の関係が強く2人が押し出さない限りは2人の関係性は月明かりを隠す雲のように隠れてしまうのだろうと思う。 2人に取ってそれが暗い影を落とすことになりそう。

 短編はノリが軽いなぁ。本編とは対照的になるように作られているように感じるところではある。法令攻撃は不意打ち過ぎて笑った。今のところ短編は先生と節子と翔だけれども彼らの関係はこれから先大きく動くことになるのだろうか?

 next #5
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示