冴えない彼女の育てかた♭ 17話(4話) 「二泊三日の新ルート」 感想!

帰結的分岐編成論

さいしょから決まっていたのさ。

 倫也は時々完全に自分の糸とは外れたストレートパンチを詩羽たちの心のピンポイントに放つきらいがある。だからこそ詩羽がcherry blessing~巡る恵みの物語~に込めたシナリオの意味を素通りしてそれとは違うものを提示しても倫也が完全に歌は似あい層を突かされることなくシナリオ修正作業を進行できるのだろう。 もしも詩羽のシナリオの意味を理解したら倫也はこのシナリオを突き返すことが出来たのだろうか?

 倫也からの意図しない絶対的な回等。それでも詩羽にとってシナリオ修正という意味は答えではあるんだよね倫也からの。自分自身を込めたからこそ分かってしまう理解してしまう。詩羽だからこそ気づかれることなく意味を成してしまうある種ロミオとジュリエットのような悲劇的な関係だよこの2人は。

 詩羽ルートの完結的な話ではあるけれどもそうはしなくても答えはある意味出していたというところはあるからこれはヒロインとしての譲りでもあるように感じる。巡璃への瑠璃からの贈り物。

 next #5
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示