月がきれいas the moon,so beautiful. 3話 「月に吠える」 感想!

月明かりの背中

男は狼なのよ気をつけなさい。

 3話目にして告白というかこれ相手に聞こえているんだろうかという心配が出てくるのは近年の主人公属性のたまものでもあるのかな。いとも簡単に付き合うとしてもこれから先中学生だからこその物語が展開されそうだし本当の意味で心を通わせるというのは月日が経たないと無理だろう思うからそれこそその間に2人の関係は激変をすることになりそうだ。

 1学期の間に体育祭と修学旅行をこなす炉はなんだかハイペースで行事が過ぎていくなぁ。そういった意味では2人が近づくことも離れていってしまうことも簡単に出来てしまいそうと思うところではある。2人の心の距離は少しづつ近づいてきてはいるけれども完全に通じ合っている訳ではないし…そう思うだけでも複雑な心情ではあるんだよな2人の心の距離感は。

 EDのあのLINEはほんと一体何なのだろう?そのまま2人と考えることもできるし違うとも考えることが出来る。未来を見ているかのように感じられてしまう所ではあるのだけれども。

 次回 「通り雨」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示