BanG Dream!-バンドリ!- 13話 「歌っちゃった!」 感想!

その声を届けたくて

Poppin'Partyの為のシリーズ

 1学期でSPACEでのライブでやる。ある種「Poppin'Partyの為のシリーズ」であったように思うそれこそPoppin'Partyを知ってもらうためのシリーズと言っても過言ではない。だからこそこれから先が本当の意味で彼女たちの成長が描かれるところでもあるのではないのだろうかと感じるところもあるかな? でも基本骨子は使っているから2学期目からはストーリー展開が難しいところもあるようには思う。

 SPACEでのライブようやくこぎ着けたライブでもあり夢の場所でもある。観客たちの多さがSPACEの大きさを感じさせるとともに彼女たちの成長を感じさせるところでもあるところではあるかな。彼女たちの成長がなければ家族とかは集まらなかったと思うしそれがあればこそ彼女たちはより輝くと。

 このラストライブの為のシリーズでもあるように感じられるところではある。彼女たちの背景を知ってこそこのライブの意味合いがより大きくなってくるというところだろうか? これから先Poppin'Partyがどうなっていくのかはまだ見えないけれどもここまで来れたのであればその先も光は見えるだろうと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示