Re:CREATORS-レクリエイターズ- 2話 「ダイナマイトとクールガイ」 感想!

想像に対する想像を超えよ

EDを基本にするとノリ案外軽い?

 軍服の姫君がどこ出身かというのがほぼほぼ明示された感があるような?それをブラフにしてひっくり返してくるかもしれないが、基本的な情報は前半にばら撒いて後半はその情報を元に各キャラクターの物語を展開していくのかもしれない。ブラックラグーン型式ならば中心とその周りの複合的な物語は随時展開されていくことになるのだろうし。

 軍服の姫君が想像の中心世界で投身自殺→異世界転生し軍服の姫君になる→その世界では世界線等々によって並行的世界を行き来できる。つまりはこの想像世界のような世界であった、それを使って想像世界への報復を軍服の姫君は図っている…と考えるのが自然かな。義軍服の姫君が異世界転生した世界はほぼ確実に颯太が後々作り上げる世界なんだろうけれども。

 この世界にやってきたキャラクターが全員協力関係になるとは言えないけれどもどちらかといえば現状を考えるとむやみに戦うのは危険な訳で後々を考えるとどのように戦う理由を構築していくのだろう? 最初の分岐点というか、まみかみたいに言うこと聞いてはそんなに長く続かんだろうし。

 next #3
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示