冴えない彼女の育てかた♭ 15話(2話) 「本気で本当な分岐点」 感想!

至宝的選択肢

どっちを選んでもバット直行かもしれない。

 詩羽から託された2つの選択肢。メインテーマに沿った王道展開の第一稿とメインテーマが変わってしまうほどの第二稿。それは詩羽ルートに入るのか入らないのかの究極の選択肢。今回倫也たちが見に行ったアニメーション映画の元ネタってなんだろうな…キャラクター的に言えば天使のいない12月が思い浮かんでしまったが…。

 詩羽を選ぶのか選ばないのか?倫也はどちらを選ぶのだろうか?鈍感主人公にならないの為にはこの選択を選んで尚且つその後のストーリーを受け入れなければならない。こうやって自分自身の存在すら天秤に変えることを未来を選ばせてくるって恐ろしい。一歩間違えればどちらにせよ破滅し構っていないのだから。究極的に重く至宝的に逃げることのできないある種詩羽という人がここに詰まっている。

 出海がここで大きく出てくるのもまた運命ではあるのだろうか?第5の選択肢でありつつこれもまた逃げることのできない出来事。その選択を繰り返すことによって人は強くなっていくのだ。

 next #16
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示