スクールガールストライカーズ Animation Channel 13話 「決戦!フィフス・フォースよ永遠に」 感想!

そこにはやさしさが詰まっている

隊長=別世界でも隊長

 でも椿芽をこの世界に居させることに対して椿芽の体調をしている隊長がそのままを赦すはずがないだろうから許可したのは椿芽が元居た世界における隊長なのかな?そう考えると自然というべきか隊長が最後に椿芽を救ったことに対しても納得がいくというべきだろうか?

 モルガナとの最終決戦。全体的なノリはやはり軽いからこそなんというか最終決戦というよりは通常バトルって気になってくるところもあるような。モルガナを完全に倒せたわけではないけれども他の世界の椿芽たちもモルナガを対峙することが出来れば自然と次元の狭間に追い込まれてモルガナは自然消滅することになるかもしれない。

 最終的に正式に椿芽が学園にやってきた本格始動。この椿芽にとってみればこの世界は椿芽にとってとても優しい世界であり望んだ世界の一つであることだけは間違いないだろうな…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示