リトルウィッチアカデミア 20話 「知性と感性」 感想!

伝統と革新が混じる時

シャイニィロッドがアツコを選んだ理由がなんとなくわかった気がする。

 ダイアナとアツコ2人が揃ってこそ最強バディと言ったところなのかもしれない。ダイアナが持っていないものをアツコは持っていて、アツコが持っていないものをダイアナが持っている。そんな2人。だからこそ月明かりの翳りが見えるこの世界で新たな月と太陽としてこの世界を照らしていくことが出来るのだと。

 ダイアナは結局家督を継ぐことは出来なかった訳だけれどもそれ以上にダイアナにとって大切なものを手に入れることは出来たように感じられる。今まで自分自身を押し殺すがゆえにダイアナ自身の可能性を殺してしまっていた。だからこそそこから解き放たれることによって本当の意味でのダイアナが解き放たれたようにも感じられる。

 アツコがシャイニィロッドに選ばれた理由。アツコだからこそ伝統と革新を混ぜることが出来る。そう感じることが出来る展開だった。アツコが100人いたら逆に混じらないけれどもアツコが1人だからこそダイアナという存在もいてロッテやスーシィがいて周りを動かしていくことが出来るし明るい太陽にも月にもなれるのかなって思う。

 next #21
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示