小林さんちのメイドラゴン 11話 「年末年始!(コミケネタありません)」 感想!

人類最終決戦兵器――その名はこたつ。

ドラゴンもイチコロさ!

 ゆったりまったり年末年始。ファフニールの呪い同人誌の第二弾が出陣成されていたとは。討死もされていたけれども呪い同人誌だからダメなんじゃないのだろうか?幸せのおまじない同人誌だったら少しは効果があるかも?それでもだめならば確実に原因はファフニールさんにあると思う。その死んだ魚の目のような目を見つめてくるから…。

 すっかりドラゴンもコタツという最終兵器にはイチコロ。どんな働き者のドラゴンだってこたつの中に納まってしまえば一度動くことの嫌ななまけものへとオプティマチェンジ!!これならば小林家にドンあ凶暴なドラゴンがやってきたとしても大丈夫だなと革新するところ。このままいくと凶暴なドラゴンよりも小林家が兵器によって殲滅されてしまう可能性も方が高いかもしれないが。

 ケツァルコアトルみたいな遊女が正月に出歩いていたら確実に大騒ぎになるだろうな。ヤバイってレベルじゃねーってことになるのは確実であると。ケツァルコアトル夢を見た翔太の明日も気になる。

 次回 「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示