Rewrite 2ndシーズン 22話 「暗闘」 感想!

葛藤の行き着く先に

特別な居場所

 やはり世界は最終的にたった一つの必然的可能性に執着しているのだろうか?誰もがそれを望むからでもなく誰かがそれを望まないわけもなく結果はやはり一つのすべての到達点でしかないのだろうか?その到達点よりも先へと行くことは瑚太朗たちに可能なのだろうか?残された選択肢は少ない。

 ガイヤ側に大きな動きが出てきた。新たなる聖女の存在はそれこそ今まで瑚太朗たちが歩んできた道を再び歩むことへの入り口のようにも感じられる。ガイヤの2つの道のどちらかが実行したとて世界が終局へと向かう道を変えることは出来ないだろうが…そこには些細な変化があるだけなのだろう。

 篝の理解できない感情。それを理解させることが出来れば世界は大きく変わることが出来るのだろうか?その答えを知っているものがこの世界にいないからこそ実行する価値はある。

 next #23
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示