CHAOS;CHILD -カオス;チャイルド- 9話 「錯綜する思惑の行き着くところ」 感想!

その感触は空を切る

願望復元機

 あっさりとDソードが出てきてあっさりと使われていく。Dソードはカオス系列にとっては重要な産物ではあるけれども・・・しかしながらこの世界線の繋がりを考えると恐ろしいよなぁ。渋谷地震にニュージェネと同狂気の再来に世界大戦・ディストピアという常に危機に瀕している感がある。

 拓留はなぜ願ってしまったのだろうか?しかしながら拓留が願って生まれた存在が拓留にあだなしてくるというのも…。そこに至る原因は明かされるだろうか?どこですべてを変えれば彼らは幸せになれたのだろうか?そう願っていればこの世界での平穏は訪れつづけたのだろうか?間違った道とはいかないまでも…。

 拓留は乃々を取るのかそれとも世莉架を取るか。2つに一つの選択を強いられることになりそうだ。それによって世界の認識が変わる。願ってしまったからこそその願いには結果をつけなければならないのだから。

 next #10
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示