BanG Dream!-バンドリ!- 6話 「作っちゃった!」 感想!

星のカド

文化祭で紗綾加入展開

 までは想定済みだけれども紗綾の過去がやっぱり一番のネックになっているように感じられるところではある。過去にバンドをやっていたのと紗綾自身に何かあってバンドやドラムをやめたってところは分かるがその原因はそん女そこらでは排除することは出来なさそうではある…。しかしながらまさかの強制加入には驚いたが。

 香澄が某茂雄氏とするならば紗綾は貞治氏ってか印象が強くなってしまった。擬音をメインに使って話す香澄はそのイメージが出てきてしまったんだよなぁ。翻訳って意味では紗綾は違うとは思うけれどもある種対になっているとするならばポジション的には底かなと。繋がりつつ認める筒も見ている場所は違う2人。だからこそ紗綾加入において2人のポジションが重要になってくると。

 有咲はなんだかんだで楽しんでいるよなぁ。突っ込み役としていなかったら成り立たなくなりつつあるしいい意味で塩を与えている存在になっているんだと思う。

 次回 「ケンカしちゃった!」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示