クズの本懐 9話 「beauiful swimmer」 感想!

辛い味の甘菓子

まっすぐふしだら

 花火の気持ちがすっきりすることはあるのだろうか?心の中にたまってしまったよどんだもの全てをすっきり吐き出すことは出来るのだろうか?永遠に気持ちを淀ませたままは墓の中まで持っていく。そうなってしまうのだろうか?こんなところまできてしまったからこそ甘菓子の辛いものを食べてしまったからこそ…。

 それは甘えでもある花火と早苗の関係はまさにお互いに寂しくあいた穴を埋めるために存在している。お互いにそれを知っているだからこそお互いに都合の良い時に都合をよいものを求めあう。だからこそ本気で結ばれることも本気で別れることもできない。それが2人の甘く辛い関係。

 そうして人は傷ついて何かを得ていく。ということは麦と茜の関係もいずれそうなるのだろうか?甘菓子だけではなくから柄井神使も平気で食べる茜にもいつか心にナイフが突き刺さる時が…。

 次回 「カラノワレモノ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示