小林さんちのメイドラゴン 8話 「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」 感想!

近づいたからこそ

トールの天敵?

 EDでは登場していたけれども本編には全く持って登場していなかったエルマがようやく登場。今までなんだかんだでトール側のドラゴンばかり搭乗していたからトールとはまた別奉公のドラゴンが登場してくるのは新鮮ではある。関係性は反対側だから悪いようだが人間界に触れることによって関係改善することが出来るのだろうか?

 トールと小林さんのケンカ?弁当対決していたからケンカというよりは意見ちがいなだけのようにも見える。ケンカらしいケンカというよりはこういったところでお互いに我慢しているところを発散しているようにも感じられるところではある。それによってより関係が近づくというのはドラゴンと人間だけれどもどちらも人間らしい。

 すっかりトールも人間界の料理が出来るように。そのちあkらでエルマを懐柔することも可能なような気も十分にするところではあるのだが…この2人か近づくには小林さんの力は必要不可欠だろうな。

 次回 「運動会!(ひねりも何もないですね)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示