BanG Dream!-バンドリ!- 4話 「ドキドキしちゃった!」 感想!

胸のときめきその感情を

キラキラしてドキドキして

 何回も繰り返されるワードは最終的にバンドというか香澄たちの音楽に対する感情の言葉として示されるように感じるところだ。徐々に刷り込んでいっているという感じなのは香澄たちに対しての効果も出すというところは実際合切あるように感じられるし見るものと演じる者の心を一つにするようにする為にやっているように感じる。

 たえ加入。意外と有咲のばあちゃんがライブに対して一番ノリノリだったのは意外なところであったわけではあるが確実にこれから行われる文化祭のライブとかSPACEでのライブとか必ず最前列で応援する勢いがあったように感じられるところである。本当にそうなるのかは分からないけれども。 
 たえをドキドキさせるはずだったのにタエを巻き込んでライブするというのも有咲の巻き込み力の強さというか台風の中心感が強く出ているように感じられるところだ。

 沙綾回も近づいてきている訳ではあるけれども最終的なラスボスはやっぱりオアーナーになるのだろうか?ギターが合ってよかったというかオーディションする前のオーナーは無気力演奏やったら殴りかかられても不思議ではないと思えるし。

 次回 「作っちゃった!」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示