Rewrite 2ndシーズン 20話 「停滞のその先へ」 感想!

見出し始めたもの

人だからこそ対立し人だからこそ繋がれる

 PMCの瑚太朗。激しい戦火・貧困・対立を生き抜くことによって瑚太朗の中に新しい何かが目覚め始める。瑚太朗が見つけはじめた一筋の光はこれからあの混乱の大地で大きく育っていくのだろうか?得るものも多かったが逆に言えばその分失ったものも多い。それが瑚太朗を強くも弱くもする。

 瑚太朗が得た友人・子供たち。今まで甘んじていた世界では見つけ出すことが出来なかったものをそれとは真逆の世界で見出したのは何の因果だろうか?厳しい世界を見ることによってより瑚太朗は強靭になった分心のどこかは弱くなってしまったようにも感じられる。それがこの世界を本当に救うときに出てきてしまわなければよいのだけれども。

 ヤスミンたちをあの場所に置いておくことは瑚太朗にとっても心苦しいことではある。けれどもいつか瑚太朗が役目を終えた時に全員笑顔で再会できることを。世界というか世界を構成するものはそれを望んでいる。

 next #21
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示