小林さんちのメイドラゴン 5話 「トールの社会勉強!(本人は出来てるつもりです)」 感想!

人間境地へ至る道

リコはもう手遅れ感

 小林さんはこれからどうなっていってしまうのか?ある種トールたちもそうだけれども、一緒にいることが当たり前となったことによってお互いに離れることが出来ない体になりつつあるんじゃないかなと思えてくる。ッその時がやってきてしまったらそれこそトールや小林さんはどうするのだろうか?

 ファフニール魔でも人間界に定住計画。トールの与えた影響はあまりにも大きすぎるのであった。これがドラゴンたちにとっていい影響として後世に語り継がれていくのかというのは変わらないけれども、歴史を変えつつあるのかもしれないなぁ。いつかトールが与えた影響によって人間の世界をドラゴンが自由に空を飛ぶ世界がやってきても不思議ではないのかもしれない。

 ある種梨子のような存在が増えればドラゴンがドラゴンとして出歩いていても気にする人は必ず少なくなってくるところではあるし、ドラゴン側も人間のことを理解していけばかkの遺恨は薄れていくことになるのだろうし、ある種小林家はドラゴンと人間界の運命を背負っている。

 次回 「お宅訪問!(してないお宅もあります)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示