Rewrite 2nd シーズン Moon編/Terra編 16話 「誰も知らない真実」 感想!

理論上の可能性

Moon編集大成

 一目見ただけではすべてを言い表すことなんて出来やしない。可能性の中で生まれた絆や関係はどんなに可能性が無くなったとしても続いていくものなのだろうか?そこには可能性というものを超えた何かがあると言わざるおえないところではあるのだろう。死を乗り越えることによってもう一度同じ可能性の中で違う可能性を探すのであればいつかその可能性匂い潰されるのかな?

 記憶があることによって孤独から解放される。想いがあることによって繋がることのできる。これを手にれることが出来ただけでも押しつぶそうとする意志に抗うことはできる。可能性は希望であって絶望ではない。それをすべてを賭してまで手に入れることの出来た瑚太朗たちは幸せの中に浸っているともいえる。

 Charlotteもそうだったがループの外から世界を見ることが出来たらその人とはどうするのか、神に近い所にたどり着けたら人は運命をどのように変えていくのか抗っていくのか?というのがテーマ性の一つに組み込まれているかのようだ。世界を外から見ることによって人は一回り成長できるのかもしれない。

 next #17
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示