BanG Dream!-バンドリ!- 3話 「逃げちゃった!」 感想!

星を掴む夢

香澄を中心に回っている。

 霞を中心に回っているというよりは高速回転して周りを巻き込んでいる感じ。危なっかしくもありつつ一歩間違えばその高速回転からすぐに皆離れていってしまうような回転。それをしているのが香澄であるのだ。この巻き込む力を見せつける主人公ってここ最近の作品ではなかったからからなぁ。演出的にもストーリー制御的にも四苦八苦している感じがある。

 でもこの度胸というか無謀さがあればこそたった一人のステージの上できらきら星を歌い続けるなんてことが出来るわけで夢を夢として見ているのではなくて、夢を現実に既に掴み始めているものとして見ているようなそんな子ではあるんだよな。だからこそ夢を掴んでいるからこそ周りを引き込んでそちらにも夢を引き取るようにせかしてくると。周りからすればそれはきついところの方が強く映るのは確かだろう。

 なんだかんだで1話1人体制ではあるのだろうか?いまだに接点のないたえとどのように接点を持たせてくるのだろう?それこそたえだけものすごくあっさり加入しそうな感じではあるのだが…。

 次回 「怒っちゃった!」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示