BanG Dream!-バンドリ!- 2話 「やっちゃった!」 感想!

そこはかとなく

これじゃあ香澄は武者だな。

 バンドやろうぜ!武者であり友達になろうぜ武者である。周りを巻き込んでいくという要素を超えて周りを無双していくスタイル。その姿はまさにジョーズのようにも見えるし、荒武者といっても過言ではないのかもしれない。そんな荒武者だからこそバンドに対してこじらせている女子たちを自分自身のテリトリーに巻き込めるんだろうなとも思う。

 まずは有咲をゲットだぜ!なんだけれどもVでこれほどまでに無双を放たなければならないということは他の3人もなかなかに曲者だということでもある。香澄のこの力があれば押し切ってしまいそうな眼力を感じずにはいられないところではあるけれどもどうやって推し進めていくのだろうか?しかしながら現状香澄だけが未経験からの出発なんだよね。その辺りもストーリー上何か力点を持つことになるのだろうか?

 有咲は完全にむちゃくちゃにされてという感じではあるがその押しがあればこそ心を溶かす勇気を持てたともいえるかなと。香澄との物語の始まる前のサイドストーリーも見てみたいところではあるが有咲はその境遇ゆえ確実にクラスメイトとは心の距離があったはずだし。

 次回 「逃げちゃった!」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示