小林さんちのメイドラゴン 3話 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」 感想!

ダークドラゴンず

ドラゴンがダークソウルやっとる

 トールとカンナの為だけに引っ越す小林さん男前~。新たなドラゴンたちも登場してよりにぎやかになっただけに引っ越したのはりょき判断だったかもしれない。ご近所付き合いが難しいところではあるが小林さんの知恵と勇気があればご近所問題も何のそのトールの火炎のように焼き払ってしまうだろう。

 小林さんにとってトールたちの存在は騒がしき家族と言ったところだろうか?血縁家族の描写はされていないけれども、一人っきりで寂しかったからこそトールたちを家においている訳でもあるし、それで寂しさを紛らわしているところはあるかな。トールたちとの関係がより親密になってくればそのあたりのことも自ずと分かってくるはず。

 ダークソウルするドラゴン発見される。ゲームをする娯楽をする時のドラゴンたちはさほど人間たちと変わらないということは楽しいことも悲しいことも寂しいことも共有することが出来る信頼関係を築ける存在ということである。ということである。

 次回 「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示