小林さんちのメイドラゴン 2話 「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」 感想!

人間基準、ドラゴン基準

親方、雲の切れ間からドラゴンが!!

 ドラゴン側の世間事情がどうなっているのか興味深いというかほぼトールの口から離されるのみの世界になっている。これは意図しての事でもあると思うし、そうではないようにも感じられるな。ドラゴン世界にはドラゴン世界の事情があるのは確かだからそこに介入するのは、人間のすることではないのかもしれない。

 第二のドラゴンカンナが登場。ドラゴンの時の姿を見るとても人間体の時の年齢と合致してるようには見えない。カンナはあれでも小林さんよりも生きてはいるだろうからなぁ。寝取り属性が発覚した小林さんにあっさり餌付けされたわけではあるけれどもカンナが子供ということはトールはどれくらいなんだろうな? ドラゴンの年齢=人間形態の年齢でいいのか?

 小林さんが終末を防ぐためにやらなければならないことは多い。これからトールたちをさらに教育していかなければ小林さんの普段は増えるばかり。でも天性の寝取り属性があればそんなところも心配ナッシング?EDを見るとドラゴンばっかりみたいだから小林ハーレムになってしまうな。

 次回 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示