CHAOS;CHILD -カオス;チャイルド- 1話 「情報強者は事件を追う」 感想!

子どもたちの産声

本編。

 総集編を経ての本編。とはいいつつもそこまで拓巳たちの物語りや人物が関わってくるわけではないのだから補強の意味合いが強い者を見てからの本編はそこまで強みを得たという状態にはならない? 尺が尺だけに限られた時間の中で本編をどこまでやらるのかがこの作品にとっての一番の勝負どころとなりそうだ。

 テンポよく時間が進む進む。第三の事件どころか雛絵との邂逅まで進むのだから、きっちり1ルートをやりきるという方向性ではあるのかもしれない。だがキャラクターを掘り下げるということが犠牲になってくる一面もあるから、その辺りはどのようにしてフォローしていくのだろうか? 拓留と乃々の物語家族の物語としての側面を強調していくのかな?それともストーリー性の再現重視だろうか?

 カオヘのTVシリーズではそこまでグロ描写していなかった記憶があるのだけれども本作はそこから逃げ出していないというか真正面から戦っている感じがする。そこを逃げずにやるというのも一つのコプセントとしてあるのかもしれないな。

 次回 「事件が彼らを嘯く」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示