スクールガールストライカーズ Animation Channel 3話 「結成!アルタイル・トルテ」 感想!

大切な居場所

結成秘話

 3話にして過去篇というか最初の物語をやるとは。これが最初にあっても不思議ではないところではあるけれども、ある程度キャラクターなり舞台設定が把握できた後で結成話をしたほうが分かりやすいという判断でもあるのだろうか?その方が成長話としても把握しやすいというところも。

 椿芽が夢で見たあの光景は予知夢?未来視?いつか同じような状況に陥ってしまいそうな感じもするけれどもこの描写が記憶を失ったことと何か影響していたりするのだろうか?有宇成れば別次元の人間で同じようにストライカーとして活躍したが仲間を失って次元の狭間に迷い込んで今の次元に救われて同じことをやっているとか?

 そうすると平行世界の自分の武装を使えるというんも納得がいくというか伏線として使えるように感じられるところではあるし、ティエラもこのあt理の事情を知ったうえで行動していそうではあるのだが…。

 次回 「登場!ウワサの美少女探偵」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示