チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 1話 「光と闇と」 感想!

呑まれる光

光を掴む的なやつ

 OPとEDが追加になった一応完全版である。劇場先行版があるから物語自体は後追いの形にはなるかな?まさかSD劇場がTVシリーズにもついてくとは思ってもみなかったけれども。予告代わりにやるみたいではある。この辺り補完も兼ねつつ本編のムードをぶち壊していくスタイルなのだろうな。

 敗戦から始まる物語。実際合切スマホ版のストーリーから敗戦という分岐を得てしまったストーリーがこのアニメ版なわけで、メディアミックスの形としてはある種正しいのかもしれない。前提があることに対してはこれから作品を経てより最適な形がある作品が出てくればとは思うけれども。闇が旺盛している世界ではあるからこの作品的に綺麗なエンドは見えてこないけれどもやっぱり最後に光を掴む的なことになるのだろうか?

 こうして見れても劇場で見てもあの人は綺麗なフラグを立てているし、やはり既存のキャラクターをアニメでどのようにみせていくのかアラムとどう絡ませるのかが一番の肝になるかな?

 next #2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示