スクールガールストライカーズ Animation Channel 2話 「特訓!そしてはじめての勝利」 感想!

1に特訓、2に特訓、34がなくて5に結果

EDの雰囲気が本編と違いすぎる。

 EDはスクエニだからってフィールドはDQ風、戦闘はFF風にしつつ他のスクエニ作品からも持ってきているという感じかな?でもEDでこんなにゆるふわアニメーションしていると本編でそこまでシリアスやらなさそうではあるなぁ。椿芽の記憶の話とかどう処理するかだからそこまで重苦しいものを期待するのは酷?

 チームアルタイルトルテがチームとして機能する話ではあるが、平行世界から貰ってきた武器は平行世界上にいたらどうなるのだろうか?急に武装がショボくなったりするのかな?でもこの話があるということはゲーム本編の話とアニメの話とは平行世界上の違いであると示しているということでもあるのだろうと感じる。 隊長さんこの世界だと存在すらねぇしな。 ということは平行世界上ではトルテが史上最恐のチームとして恐れられている世界もあるってことか。

 戦闘シーン思いのほか動かすなぁという印象。チーム編成を意識した作りしているように感じられる。やはり基本的には1話1戦闘で進んでいくことになるのだろうか?

 次回 「結成!アルタイル・トルテ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示