セイレン 3話 (常木耀編) 「オトコユ」 感想!

湯冷めの関係

熱して冷ましてまた熱して

 やっぱりオリジアンル体制での4羽だとどうしても短く感じてしまうなぁ。先手8話欲しいと感じてしまう。アマガミのように4話で恋人関係になるまでを描いて、残り4話で恋人関係になったとのことを描くそんな感じに…。それは6クールぐらい使って6人攻略してもらってもいいんですよ?こうなった限りはゲーム出してほしいところではあるが。

 こんな所に変態紳士橘さんを超える一点突破の変態さんが登場するとは。無自覚系変態紳士誕生の瞬間であった。タチバナサンも守り通してきた?ことを超えるそこに彼の正一の隠された主人公性を感図にはいられない。地味に人当たりの良さとベビィ系フェイスも持っているからその辺りに突き動かされてしまう部分もある?

 あったまったと思われた耀との関係はどうなっていってしまうのだろうか?この辺りにもバットとグットの分岐点が隠されていそうな予感がするところではあったり。もう一回選択肢を間違えるとそれこそバットエンド。正しい選択肢を選べばグットエンドになるそんなような感じ。

 次回 常木耀 最終章 「ホシゾラ」

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示