クズの本懐 1話 「望み叶え給え」 感想!

不快な感情の集合体

本当の願い

 制作委員会的に言えば本作は「WHITE ALBUM2 」+「School Days」という感じではあるのだろう。スタスタッフ構成を見た時「なるほどね」とも思ったし実質的にこの作品を表すにはそちら方面で特化した作品を作ったことのある人物を取れてくるのが筋であるかなとも感じたところ。原作・アニメ・ドラマトリプル同時完結作品であるだけにどれが本懐を成し遂げるのかは分からないがらしさを追求してほしいと思う。

 偽りの関係。願いは買わない2人が到達した本当の誤字的な到達点。本懐を成し遂げるためには通ってはいけない道を歩んだことになるわけではあるが、それで永遠に埋めることのできない本当の気持ちへの道を歩むことが出来るのだろうか?壊れた心を埋めるパテではあるがそれが総てを綺麗に埋めるとはならない。

 好きでもない感情を向けた相手とシキな感情を向けられない相手。歪な関係の終着地点はどこに行きつくのだろう?間違った視線は間違った感情を呼び起こす本人でなくともそれは現実になってしまう。クズが選んだ道はやっぱりクズであるのかもしれない…。

 次回 「そのぬくもりに用がある」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示