小林さんちのメイドラゴン 1話 「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」 感想!

メイドとドラゴンを掛け合わせれば

小林さんは男だとずっとそう思っていた…

 番線を見る限りだと「男」にしか思えなかったからなぁ。女性だと知って驚いた。この手の作品のメイドさんがつかえているのは男性主人だなんて思い込みがそうさせてしまったわけでもある。京アニはギャグ作品にそれこそ未練があるようなだからこそこの作品は選ばれたとも感じるところではあったり。

 藤田春香さんはやはり次の監督候補として演出やコンテ切っているのかなとも思ったり。2作続けて1話目の演出やるのもそう思わざるおえない部分。 小林さんはプログラマーとはいっても孫請けのようなところ所属みたいだけれども珍しい。さすがメイドをドラゴンにするだけのことはある。でも本編にはこのプログラマー要素ほぼほぼ必要性はないんだろうな。

 酒で酔ってドラゴンゲット。日常系ギャグコメディーではあるけれどもどのように物語を広げていくのだろうか?本編唯一のであろうツッコミ役の小林さんがこれからどう壊れていってしまうのか。

 次回 「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示