リトルウィッチアカデミア 2話 「パピリオディア」 感想!

希望を与える光

ダイアナ登場。

 アッコのライバルキャラでもちろん旧シリーズにも登場しているキャラクターだけれども前2作品とはやはり違う方向からキャラクt-を掘り下げていくことになるのかな? 前2作にあったあの設定は生きているとは思うけれどもライバルキャラという位置づけから少しだけこのシリーズでは上方修正されているように感じる。

 アッコが語られることのない英雄だとしたら、ダイアナ葉英雄になりたくないけれども英雄になってしまう英雄になるような感じ。今までの2作品では2人はライバルらしいライバルとして描かれていたけれども、ダイアナ方面に影を落とすことによってダイアナの苦悩がより見えてくるように設計されているようだ。ダイアナがこれからどのように成長していくのか?というのも物語上大きな核になってくるように感じる。

 じっくり一人一人を見せていくことが出来るのも強みになっているように感じるところである。今まででは掘り下げられなかった一面も見せてくるだろうし最終的に言えば壮大な物語も待ち構えていそうだ。

 next #3
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示