セイレン 1話 (常木耀編) 「ケツダン」 感想!

麗しの少女

夜食にナンってなんで

 キミキス・アマガミの正統続編ついに登場。ちゃんとゲーム版も出るよね?しかしながらメイン処のヒロインが6人いて本作は3人×4話編成ってことは確実に分割2クール作品だよねこれ。オリジナルアニメとしてシリーズが登場するとは思ってもみなかったけれどもこの作品的にはアマガミはどういったルートを通ったことになっているのだろう?

 今回のメインヒロインは耀。なんだかんだで裏表ありそうなというか最初から正一に対して好感度が意外と高い気がするところではあるのだけれども、過去に何かあったのかサンタコンテストがその辺りに深く絡んでいるのだろうか?正一に対してそれなりの思いがあることは間違いないんだろうなぁ。一縄では括ることが出来ないひとであることは間違いないとは感じるけれども。

 七咲弟は親友ポジなのねぇ。今までにないくらいいい友人で絶対モテてないと不思議な人材だぞこれ。姉は登場するのだろうか?それとも言葉だけに留まるのだろうか? 今まで恋の応援団は妹が絶対だったのに今回は姉なのか…。これが物語にどのような影響を及ぼすのか…。

 次回 常木耀編 2話 「ヤマオク」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示