BanG Dream!-バンドリ!- 1話 「出会っちゃった!」 感想!

夢の鼓童をその手に掴んで

リアルバンドストーリー

 ブシロードが満を持して送るリアルバンドとアニメーションの融合作品。といいつつもリアルバンド活動はこの作品の音楽担当上松さん辺りの発案だと思える。ダンデビでミュージカル、シンフォギアでバトルと詩、うたぷりでアイドル、を手掛けてきたからこそのバンドとアニメの融合なんだと思える。またwagと同じようにキャラクターデザインにリアル中の人を反映させているのもこの作品の一つの特徴だと思う。

 バンドとしてのメンバーが揃うまでが一つの山場として設定されているのだろうけれども、この作品はどのようにして仲間集めをするんだろうな。一癖も二癖もありそうな予感が今からするところではあったりする。それこそ簡単には集まることはないだろうとは主プけれどもどこに成長ドラマとしての側面をどのように出していくのだろうか?
 アニメ的な演奏シーンはCG制作ではあるがバンドアニメ的にどう魅せるんだろうなぁ。

 香澄のキラキラ感というか世の中のすべてが新鮮に見えるかのような目はいい意味でも悪い意味でも周りをかき乱していくことになってくるんだろうなと思う。なにごとも前神酒だからこその彼女の成長がどのように描かれるのだろうか?地味に一番成長を描きにくいキャラクターだと思えるし。 一人一人を出しつつ香澄をメインにして引っ張っていく感じではあっただけにね。

 next #2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示