Fate/Grand Order ‐First Order‐ 感想!

全ての始まりの破壊者

どんだけfateシリーズアニメ化すんのよ。

 無際限のFateワールドと化してきたような。シリーズを追い続けるのも難しくなってくる段階ではあるよなぁ。魔法使いの夜や月姫リメイクどうなっちゃうの?慎二は慎二でどんなに世界を巡ってもひどい扱いうけるという。慎二が幸せに暮らせる世界はあるんですかねぇ。どんな慎二でもここまで来たら心折れちゃうよ。

 Fate/Grand Orderの全ての始まりの観測地点序章のアニメ化作品。マシュもCM上では先行して出ていたけれどもアニメとしては初めての登場となったし。オルタも本家本元のアニメよりも先に登場した形となった。マシュはDEEN版のFateの頃から作られていたキャラクターということではあるがそのころからデミ・サーヴァントの設定も考え出されていたのだろうか?それともデミ・サーヴァントはFGOになる時に付け加えられた設定なのだろうか?そうなると小次郎の変わりの登場とはいえ盾サーヴァントだったのだろうか?sれともアサシン風に変わっていたのだろうか?

 まさにマシュと主人公(立香)=プレイヤーの為にある序章ではあるよな。マシュに寄った全体的の作りをしていたわけだし物語の謎を提示すると同時にどちらかといえばマシュが完全無欠のFGOのヒロインであることを示すストーリー展開をしたと感じるところではあるかなと。

 この序章は見慣れたサーヴァントが中心になっているわけだしキャスターとして召喚されたクー・フーリンだったりとファンの為の序章という意味合いも強いように感じられるところではあるかなと思う。
 これから先ファーストシーズンすべてをアニメ化していくのかは分からんが本当にやりかねないからなぁ。何年かかるんだという話ではあるが。

 折角広めるために序章のアニメをやったわけではあるしスマホだけではないプラットホームに手を広げてもいいとは思うのだがPCとかだとそれほど手間はかからないだろうとは思えるしね。

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示