亜人 23話 「僕はやりませんよ」 感想!

猶予の時間

最終ウェーブ

 佐藤による最終ウェーブの全貌がついてに明らかになる。仲間を失った悲しみと作戦を失敗したという苦しいを手にしてしまった圭は立ち直ることが出来るのだろうか?そうではないのかもしれないが圭がこうして自暴自棄に近い感じになっているだけでも相当変わったと言えるのだ。

 死なぬから最強の存在。兵士としてはこれ以上最強の存在というものはない。機械でも死の恐怖はないけれども壊れてしまえばそれでおしまいではあるが、亜人は壊れもしないからこそ永遠に戦い続けることが出来る。それに敵う存在など存在しないと言っても過言ではないのだろう。

 己のすべてを掛けて戦うことを決意した優。最終決戦の火ぶたが切って落とされる時間ももうすぐである。その戦いには一体どんな結末が待っているのだろうか?

 次回 「これじゃホントに戦争じゃないすか」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示