響け!ユーフォニアム2 9話 「ひびけ!ユーフォニアム」 感想!

その心は流れ着いて

タイトル回収

 地味にこの作品の主役久美子ではなくてあすかだよね?それこそあすかを描くために後輩の久美子が設定されて主役として明日香を見ているんじゃないかなと思えてくる。本人が主役をしてはいけないというかあすかを綺麗に魅力的にそして物語として描くには心情が吐露されてしまう主役ではダメなんだ。だからこその脇であるように思える。

 アニメからすると2人で一つの主役という印象も強く出るところではあるが久美子という存在があすかという存在を強くしているようにも感じられるしないかつ闇の深いキャラクターへと変化させているように感じられるところではあるかな?久美子は主役としては中間的な位置にいるからこそより全体が際立ってくるのかなと感じるところではある。

 あすかという存在の一端が出てきたことによって形成されてきたものを一部分は知ることが出来たように思う。ある種この底知れない自分勝手なところとかそれはそれで人らしくもありそうでなければやっていけない音楽という世界を表しているかのようにも感じられる。

 next #10
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示