ユーリ!!! on ICE 8話 「勇利VSユーリ おそロシア!!ロシア大会SP」 感想!

愛に殉じる男たち

運命のロシア大会

 勇利とユーリの公式戦初対決ではあるけれども勇利が調子に乗れば乗るほど外的要因によって勇利が引っ張られていっている気がするところではあるのだがもしかして勇利に何か憑りついていたりするのではないのだろうか?しかしながらなによりもヴィクトルが一番愛に殉じて大胆不敵なのかも?

 JJだけでも一つの作品作れそうだな。こんなぶっ飛んだ人をSP・FSの2回だけにとどめておくにはすごい勿体ない気がしてならないところではあって。愛に殉じたスケート選手たちばかりだけれどもある種現役選手としては彼が一番殉じているのかもしれないとも思えるところではある。FSでは一体どんなものを見せてくれるのだろうか?

 マッカチンのためとはいえ代役のコーチを自分のコーチに頼むとかヴィクトルぶっ飛んでるなぁ。マッカチンのことは心配ではあるけれどもそれ以上に勇利がその状態で戦うことが出来るのか気になるところではある。まあ今の勇利ならばとも思えるけれどもどうなるのだろうか?

 次回 「勇利VSユーリ おそロシア!!ロシア大会FS」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示