DRIFTERS-ドリフターズ- 8話 「不思議CALL ME」 感想!

人の心は摩訶不思議

空飛ぶ神

 廃棄物も漂流者も惹かれあう。一つの場所に集まってくるのは誰が仕組んだことであるのか?その壮大な謀には人の心すら飛び越えるする何かが隠れているのかもしれないが、それに突き動かされたとしても人の心を完全に縛り上げるものではない。人として生きるからこそ人は分からない生き物になることが出来る。

 エルフとドワーフの確執というのが一体なんであるのかというのは答えが出されるのだろうか?だが人によって変化を促された心によってその無用な確執を飛び越えることが出来るかもしれない。それによってこの世界に新たな変化を訪れるきっかけにはなる。新たな世界がこの世界を本当の世界に変えていくきっかけになるかもしれない。

 ひとつの目的を持つ者と持たない者たち。もたない者たちがこうして気が合うというかまとまりを見せること自体が奇跡といっても過言ではないのかもしれないな。

 次回 「本気ボンバー」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示