ユーリ!!! on ICE 5話 「顔まっ赤!!初戦だョ!中四国九州選手権大会」 感想!

今の自分自身にあるもの

GPへの切符

 他の選手のテンションを上げられなければ一流の選手とは呼べない。他人も負けないぞ!という気持ちにしてこそ本当に強い選手か。偉大なる選手はいるだけで緊張してしまうけれどもいれば逆に自分自身の力を示すこともできるからな。それを自然に出来てこそGPという大舞台で戦える心を持てる。

 勇利が年下選手に慕われていたのはユリオとの関係を見ていたから意外に感じるところなのかな?なんだかんだでGPシリーズには今まで出場していたわけだし憧れの人としてその瞳に映っていても不思議ではないんだよな。メンタル的に今まで見えていなかったものが見えてくる本当に勇利は精神的に大きく成長したと思えるところでもあると思う。年下に敵意剥きだしてこそ強くいられる。

 愛を手にしたというか愛に気付いた勇利はこのまま勝ち上がっていくことが出来るのだろうか?まだまだ大変なことも多いけれども今までなかったものを手にしつつある勇利は本当にヴィクトルと出会えたことが遅かったとすら思えてくるだがその遅さを取り戻すかのように輝き始めているように思う。

 次回 「開幕グランプリシリーズ やっチャイナ!!中国大会SP」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示