DRIFTERS-ドリフターズ- 7話 「カオスダイバー」 感想!

闇に溺れしもの

漂流VS廃棄

 漂流物と廃棄物の本格的な戦闘。この戦いが意味するものはどちらがどちらにとっても脅威としてお互いに排除しなければならないと再認識することにも繋がるのだろう。この世界からどちらかの存在が排除された場合この世界はどうなるのだろか?流入は抑えられない世界であるのは確かだろうし。

 ジャンヌという存在。エンズ側が世界を人間を憎むからこ力を行使することが出来るのだろうか?それとも別の意味があるのかは分からないけれどもそれぞれ死に対する恐怖みたいなものが死の瞬間への行為としてその力が出てくるところでもあるのだろう。女として恥じたがゆえにここでは生き残ることが出来たジャンヌはこれからどうなっていくのだろうか?

 弁慶のような不死。力の行使を見ると漂流側には力を行使する人間がいないから不利のようにも思える。晴明が使えるけれどもそこまで万能というわけではないだろうし。。

 次回 「不思議CALL ME」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示