ブブキ・ブランキ 星の巨人 20話 「反逆する手足」 感想!

心は計りきれない

てっきりそれぞれのチームごとの反逆だと。

 ようやく?ギーの元からそれぞれのチームが反逆へと向かうのかなとサブタイから想像していたけれども、最初から手足との関係が劣悪状態だったアジアチームのみの反逆になるとはなギーを一丸となってフルボッコするという展開は夢におわってしまいそうだ出あってちょっとさみしい。

 ギーが結果的にどうなるかはエピゾの行動に掛かってきそうな感じになって来たなぁ。レティシアの声さえあればころっとあっちに転がったりこっちに転がったりしてしまいそうなところもあるし…正直なところ本当に読めない存在ではあるから・・・でもエピゾの恋愛話がこれほどまでに展開としてスポットライトを浴びることになろうとは…。

 汀らしき人物も登場してきたことによって礼央子時代からの因縁関連のこともより出てくるかな?星のことも本格的に語られなければならないことだし決戦になるのはラスト2話かな?

 次回 「白鳥の歌」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示