ViVid Strike! 8話 「勝者と敗者」 感想!

敗北と勝利の先に

病院送り多すぎだろ…。

 これ大会のルールとか安全規定とか見直すレベルになってくると思うんだけど。ヴィヴィオとリンネの戦いは準4期主役のヴィヴィオになったけれども痛み分けという要素が強いかな?あまりにやり過ぎるとフートのバトルとかこれからの戦いに支障レベルの戦いになってしまうしな。それでも格闘技をワンアップさせた準殺し合いのリングだったけれど。

 いくらいじめを受けていたとはいえリンネが拗れたのはジルの影響もあるかな?リンネとシンパシーを感じてジルが個人的な復讐をリンネにやらせようとしている節があるから…。それによってリンネが勝ちにこだわり他者をより見下すようになってしまったようにも感じられた。確かにリンネが今回負けたのはジルの責任でもあるが、それはより出会いの頃からの根深さであって今回の戦いに負けることは必然であったと。

 ヴィヴィオに負けたリンネはこれからどうなるのだろうか?リンネが自分自身を考え直すきっかけにはなるのかもしれないが今までに嵌った沼の深さから抜け出すのは難しそうではある。

 次回 「再会」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示