ステラのまほう 5話 「カウントダウン」 感想!

奇跡の星の魔法

まさに死んだ魚の目日照不足シャトルラン部

 夏コミまで余裕余裕と屁の河童状態でいたら落選していて直近の即売会に移行することになり死んだ魚の目で制作しデバックする日もなく日照不足になり出来上がったら食即売会というシャトルラン。まさに死んだ魚の目日照不足シャトルラン部を体現した回だったというほかないだろう。

 ステラの魔法の作品タイトルの由来も出てきてまさに集大成的な話でもあったかな?もしかしたらここまで続くことを全体にしていた感じではないから作品タイトルを早めに出してきたのかもしれない。修羅場によって新入部員断っちゃったけれどもまたいつか入部してくれるのだろうか?

 やりたいことを十分に反映させたとは言えないけれどもこの経験がSNS部にとっての糧となる。次なる即売会ではこれ以上のものをしっかり作って見せてくれるだろう。のまえに即売回を無事に乗りこなせるかどうか?

 次回 「そくばいかい」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示