Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 5話 「ここが新しい世界なのね」 感想!

意味は全てにあり意味はない

総てを見透かされる男

 我聞の心ちょっとみすかされすぎじゃねーすか?心の内側見透かされすぎではあるがそれでいいのか一応主人公さんであらせられるというのに。サライの存在意義がぐっと上がった回というか我聞チームの推理力が体は大人頭は子供状態だからサライが加わってようやく逆K要素からK要素になった感じではあるかな?

 総てはキリキリバサラというかカフェ・ブルゥムーンの方に集結している感がある。事件をひも解いていくことによって9人が手繰り寄せられることになるのか。事件を起こすことによって9人を集めることが狙いなのか?それともその先や行為そのものに意味があるのか犯人がいるとするならばどちらが狙いなのだろうか?9人が揃ったところで何かできるとも思えないような人材と繋がりのように見えるけれども…。

 巻き込まれるんじゃなくて巻き込まれていく感じ。亞里亞も吉柳もそんな感じにはなっていってしまうのだろうか?運命論でも陰謀論でもないものが働いているのかそれがあってこそ選ばれたのかどちらであるのだろうか?オカルトはチョクすることによって現実となるが現実がオカルトだったら…?

 次回 「アンタの方だったのね」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示