亜人 16話 「俺はいつだって怖い」 感想!

恐怖を乗り越えろ

頬を赤らめる圭

 この攻に褒められて頬を染める圭のシーン自体はあったけれども確かあんなに赤く頬を染めてはいなかったからシーン的に分かりやすく圭がデレていることを出す為に頬を染める方向へとシフトした訳だ。どうやって雲隠れを突き止めたかとか海斗の居場所とかを考えるとより圭を主人公にしつつも圭の周りの軸を広げたようなTVシリーズ構成になっているように感じるかな?

 大臣暗殺までノンストップ進行。それまでに圭が乗り越えなければならないものは多数存在している訳だけれども何よりもKのちょっとした合宿においての人間関係を変化させつつあるというのが大きな特徴である。圭が自分自身の力を認められつつ人と接していく今までになかった環境が圭を人にさせていっているのだと感じるところであるし次第に周りを仲間と認めつつあるように感じられるところだ。

 平沢さんがまた圭にとっていい味を出す人になっているんだよな。今まで圭が接したことのない人間であり系のことを瞬時に察してくれる圭にとって神に近い人に思える。海斗もそうだけれども圭には今の人間たちの方が性に合っているように思う。

 次回 「反吐が出ますね」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示