亜人 18話 「クロちゃん、お願い」 感想!

影を踏むもの掴むもの

決戦間近ではあるが…。

 佐藤との決戦が近づいてきている時にやってきた新たな障害。外からやってきたその障害はある種優にとっての弁慶の泣き所を的確についてきた印象ではあるけれども一体どのように優はその弁慶の泣き所をカバーしていくのだろうか?手をこまねいているだけではやられてしまうわけではあるが…。

 模擬線シーンは初出ではあるかな?功をそれこそ佐藤役に仕立てたのはいいのかそれとも悪いのか?判断にとても悩むところではあるのだけれども…。実戦経験でいえば攻に佐藤は鼻息で勝ててしまうし、何をしでかすのか分からないってところであればそれこそごぶごぶってところではあるのだが。まあ今のメンバーならばってことでもあるのだろう。

 泉とマイヤーズ同じような役職に就き同じように亜人であったり。違うように見えてとても似ているある種運命の切り替えを間違えた存在同志って感じだ。泉の過去がどのようにフォローされることになるのか気になるところではある。

 次回 「飼い犬は大変だな」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示