フリップフラッパーズ 4話 「ピュアイコライゼーション」 感想!

夢や希望はどこからきてどこへ行くのか

ピュアタール

 謎が深まったというよりは次回の為の溜め回というところだろうか?パピカとココナが本当により深くつながるために必要な前準備の回だったように思う。まだ深層心理では今回を経ても別人同士というところはあるだろうけれども、繋がりあうことを求めあう為に手を手を結び合ったとは感じるところだ。

 ヤヤカは「世界征服」に対しての「不服」はないのだろうか?世界征服することによってあの組織だけではなくヤヤカもそれ相応の利益を得られるってことでもあるのかな?「夢」や「未来」のことがより前面に出てきそうな布石が引かれていたがココナたちに比べるとヤヤカの夢は固められてしまっているようにも感じるんだよな。言葉としては出てきていないから印象ではあるけれども、ヤヤカはどこか固いというか。

 ヤヤカとココナ・パピカの再びの対決の時。ヤヤカやこの世界そのものに対する答えははたして得られるのだろうか? ピュアイリュージョンの世界が現実に浸食しているようなシーンもあったけれども・・・むしろこの世界もピュアイリュージョンの世界の一つと考えれば不思議ではないか。。夢や未来は見るのもやるのも無限大。

 次回 「ピュアエコー」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示