ハイキュー!! 52話 「“左”の脅威」 感想!

不慣れになれる

少数優性

 昔は左利きは矯正されるのが当たり前だった時もあるけれども今はそうではなくなったのはこういったスポーツでの優性が広まってきたというところもあるのかもしれない。今は成れない左利きに苦戦を強いられている鳥野だけれどもいつか左右どちらでも強打を撃てる選手とぶつかることがあるかもしれない。その時に今回の戦いは有利に働くくらいの戦いになるんだろうと思う。

 圧倒的な力を見せつける白鳥沢。若利のワンマンパワーで引っ張ってきている訳ではないところも見せつけてくるし第一セットを鳥野が落したことは地味に崖っぷちへと追い込まれたことを意味しているのではないのだろうか?大舞台に烏がビビってしまっているところもあるわけだしどのように力と慣れに対処するのだろうか?

 誰がポイントとなって鳥野を引っ張っていくのかまだまだ読めないところ。誰にでもその可能性があってもおかしくはない状況だし本来の力を発揮することが出来れば崖っぷちからの脱却も十分できるかな?

 次回 「GUESS・MONSTER」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示