響け!ユーフォニアム2 2話 「とまどいフルート」 感想!

反響する心音

死んだ魚が登場。

 麗奈のあの死んだ魚の目を見ることが出来るのはこれが最初で最後の機会だろうなぁ。完全に精神が浮遊して負ったわけだし久美子から見た姿はあの姿だったわけだけれども他の人物から見た死んだ魚の目をする麗奈が一体どんな風に見えていたのか非常に気になるところではある。全く同一ならばそれこそ麗奈の気持ちが部内に響き渡っていても不思議ではないところではある。

 一応水着回という感じなのに反響音が重低音。だからかこれほどまでに全く浮ついた気持ちが出てこないプールというのも珍し。過去に1人だけ精神を凹られて重低音化していた人はいるけれども全体的なのはなかなかにして珍しい。久美子の行動がどのような波紋として響き渡ることになるのか重低音だからこそ重くそして深くそして長く響き渡ってしまうことになりそうだけれども久美子がこうして前進したことこそが良い方向へのきっあっけになってくれればいいが。

 少しづつではあるが1年前に起こったことが明かされた。まあこの場合あすかが言っていた通り1年我慢すればよかっただけではあるんだよね。それだけで不穏な雰囲気の人間一掃されるわけだし部活としてもこの世代で奮起ということにはならず今よりより前進していたかもしれないと考えると1年前の出来事の重みはあと2年は続くことになりそうだ…。

 next #3
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示