Lostorage incited WIXOSS 3話 「セレクター/蜜と毒」 感想!

そこにはいない自分自身

きっちり入れ替わっとる。

 すず子パート。前回が千夏パートだから奇数話数パートがすず子パートで偶数パートが千夏パートということなのかな?このセレクターバトルの謎に迫るのがすず子パートですず子と千夏の顛末に迫るのが千夏パートというところだろうか?交互に違うことを展開されることによって実質的にダブル主人公みたいになっているけれども最終的にはどうなるのだろうか?

 記憶を失われると同時に自分が自分自身で無くなる。代わりに自分の中に入り込んでくるのはやはりルリグなんだろうか?それとも普通に記憶のみを失った自分なのか完全なる別人なのか?やはりゲームマスターは存在しているようではあるのでゲームマスターが何を求めるのかによって記憶を失った自分自身がどこへ行くのかという自分自身の行き着く場所も変わってきそうだな。

 男もなれるからこその「記憶」を巡るバトルではあるのだろうと感じる。けれども記憶を失ったのに周りもそれに合わせて記憶をいじらないというのはどうしてだろうか?ゲームマスターに出会うにはまだ少し時間が掛かるだろうけれどもそれなりに闇を抱えた人物ではありそうだ。 千夏を追い求めるすず子とすず子を消そうとする千夏。この2人の構造はゲーム事態をさらに歪めていくことにはなりそうだな。

 次回 「再会/光明と混沌」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示