ハイキュー!! 51話 「ごあいさつ」 感想!

翼の壁

ついに県大会決勝

 因縁の対決というよりは確実に越えなければならない壁。つに県大会決勝まで駒を進めることになった烏野ではあるけれども立ちはだかるは全国常連の白鳥沢ということもあって今までにない厳しい戦いを強いられることになりそうだ。この巨大なる壁をどう飛び越えるのだろうか?

 今回は全10話ではあるけれども構成的にゆったりしている印象。決勝ということもあってかスターティングメンバーの紹介も行ったわけだしじっくりこの決勝を描き出してくれそうだ。それに今までと同等もしくはそれ以上に熱い戦いとなってくれることを期待したいところでもあるかな。因縁はあまりないけれども超えなければならないものをどう形作っていくのだろうか?

 白鳥沢を超えるには鳥野がどれほど緊張感を無くして平常心いつも通りで戦えるのか?というところにも掛かってくるんだろうな。5セットマッチも鳥野にとっては脅威だけれども。

 次回 「“左”の脅威」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示